相模経済新聞 2005年(平成17年)10月19日(水曜日)



Windowをとじる





※以下の内容は記事と全く同じ内容をテキストで書き写したものです。

・相模経済新聞(平成17年10月19日掲載)
BORN〜4年目コンサートに4百人ヒートアップ〜
トロンボーン奏者の鈴木加奈子さんとピアノ、シンセサイザーの天賀典彦さんによる音楽ユニット「BORN」のコンサートが九月二十四日、杜のホールはしもとで行われ、約四百人が来場した。
同ユニットは〇二年に行った鈴木さんのデビューコンサートに天賀さんが参加したのがきっかけで誕生し、相模原市内の公民館、学校、病院などを中心に活動している。
また、ほかのグループとのセッションも積極的にこなしており、今回のようなコンサートは一年に一度、同ユニットが提供する最大規模のイベントとして、毎年市内の大ホールで開催している。
「be Natural」と名打った同コンサートでは新曲、オリジナル曲、アンコール曲含め一五曲を演奏した。
目に障害を持ちながらも、それに屈しない生き方、奏でられた力強く、優しい音色は来場者の心を捉えたようで、アンケートには「元気をもらった」「感動した」「また聞きたい」といった声が目立った。
特に子どもの頃からの夢を曲にしたという「Dream☆」を初め様々な演奏、パフォーマンスに会場はヒートアップし、終了後は拍手がいつまでも鳴りやまなかった。
鈴木さんは「この会場は四年前のデビューコンサートの場所。ファンの方のおかげで無事、原点にたどり着くことができた。本当にありがたい。」と感激の表情だった。
尚、同コンサートで初披露した新曲を含む五曲を収録したCDも発売した。定価二千円。
問い合わせは同ミュージックオフィス 電話042-775-3555